人と違う生き方

「他人と比べる必要は無い」
何度もこのフレーズを聞いてきたけど、やっぱり人間とは弱いもので、小さな安心のためにどこかで「〇〇よりはマシ」なんて思ってしまう。

もちろんそれは決して悪い事じゃない。むしろ当たり前のことで、その当たり前のことができない/わからない人間がちょっとだけ違った道を行く。
僕は周りのみんなに「才能がない」と言われ続けてきた人間だからこそ、「なぜだろう」という疑問を持ち続けられた。今こうして音楽を続けているのは音楽の才能なんかじゃなくて、ただの根拠の無い自信/存在証明、あるいは意地か憧れなのかもしれない。
その感情を持ち続けられた人間が人と違うことをやり遂げるんだと思う。そして、僕はそうでありたい。だから今日もギターを弾いてピアノを弾くのだ。
誰に決められたわけじゃない、自分の歩く場所を作るのはしんどいけど、僕はとっても楽しくて幸せだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です