軽く、軽く

僕はどうにも事態を重く受け止める癖がある。私生活は特にそうで、死ぬことでしか解決できない気になる。

だけど、事実は割と平凡なものだったりする。僕の予想は杞憂なのだ。常に最悪のパターンを想定しては自爆している。物事は大して重くない。僕はもっと身軽でいる必要がある。

やろうと思った時がタイミングであるように、物事には良きタイミングがある。死んだつもりでやってみよう。僕は1度死んだのだ。ここからは第2の人生だ。なんでもチャレンジしてみようと思う。許される限りの全てに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です